Header image

GOROKU Co., Ltd.

Official Site of Takehiko Gokita, Ph.D.
    Profile  
    
 
 
 
 

 

 

3月18日生まれ。魚座 O型。アメリカ、ボストンのニューイングランド音楽院作曲科を卒業。ハーバード大学大学院作曲科を全額奨学生として卒業、博士号を取得後、ハーバード大学にて作曲、音楽理論の教鞭をとる。
作曲をバーナード・ランズ、マリオ・ダビドブスキー、ルチアノ・ベリオ、アール・キムに師事。ピアノを長峰和子、指揮をマイケル・プラットに師事。
クラシック、現代音楽、ジャズ、ロックそしてアジアや日本の伝統音楽などのあらゆる要素や色彩を取り入れ,オーケストラ、声、合唱団、それにコンピュータテクノロジーを屈指したスケールの大きな作風は、ニューヨーク・タイムズ紙、ボストングローブ紙の著名な音楽評論家、アントニー・トマシーニ氏に「独創的なサウンド」、「想像的な耳と感性」と何度も評価を受ける。功績をたたえられ、アメリカ移民局より第一カテゴリーの永住権を与えられる。また、 皇太子妃雅子様の母校、ボストンのベルモント高校で行われた皇太子御結婚の祝賀コンサートで、子供のオーケストラのための作品「雅なとき」を作曲、指揮。この模様はNHKニュース7でも放送され、後に皇太子殿下自身の所属する梓室内楽管弦楽団によっても演奏される。 合唱団の選抜メンバーとして、小澤征爾が音楽監督を努めたボストン交響楽団の定期演奏会に出演という経歴も持つ。

ハーバード大学作曲賞、スプラギュー管弦楽作品賞、ハーバード大学最優秀講師賞など、受賞多数。また、アスペン国際音楽祭に全額奨学生として招待される。アメリカや日本のオーケストラ、室内楽団からの委嘱作品の作曲から、ウォルト・ディズニー、テレビ、映画音楽制作、またミュージカル、ダンスパフォーマンスの作曲など、ジャンルを超えた活動をしている。純音楽の作品はカーネギー・ホール、ボストン・シンフォニー・ホール、リンカーン・センター、サントリー・ホール、東京オペラシティーなどをはじめ、アスペン音楽祭、イースタン音楽祭、マーブルヘッド音楽祭など、全米各地で作品が演奏されている。アメリカのWGBH-Boston (アメリカ公営放送局)の音楽番組やライブハウスに出演多数。音楽プロデューサーとして音楽製作で参加したアメリカ映画「パテ」は2001年サンダンス映画祭、ニューヨーク映画祭などをはじめ、世界各地の国際映画祭で上映された。また、音楽プロデューサとして、フィラデルフィア管弦楽団のトップトランペット奏者、ビビブラックのCD制作監督、また、メトロポリタンオペラのハープ、 安楽万理子のCD制作などを行う。

 

 

日本国内ではNHKクローズアップ現代テーマ曲をはじめ、数多くのNHKスペシャル、NHKニュース等のテーマ曲、BGM曲の作曲。「地空風人」(キングレコード)他、多くのCD、DVDがメジャーレーベルより発売されている。また「NHK映像の戦後60年」や「題名のない音楽会」等にはピアニストとして出演。日本テレビ「深夜の音楽会」でトロンボーン協奏曲が世界初演され放送される(演奏:読売日本交響楽団、中川英二郎)。ABC朝日放送の大型報道番組「キャスト」番組内に出演し、自身が作曲したテーマ音楽を生演奏。

ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューした男性ボーカルグループ「エスコルタ」の音楽プロデューサーとして、ファーストアルバム全ての楽曲の作曲、編曲を担当。阿久悠の遺作となった「愛の流星群」の他、阿木燿子、石田衣良らが作品に作詞。また、上妻宏光、 木村大、清塚信也、桑山哲也、 天平などの国内トップアーティストがレコーディングに参加。

秋川雅史×五木田岳彦コンサート(大田区民ホールアプリコ大ホール)、春野寿美礼×関西フィルハーモニー管弦楽団コンサート(プロデューサー・ピアニストとして参加)、湯浅譲二、服部克久、前田憲男他、日本を代表する作曲家と共に「コーラスプラス」にて新作を発表、「FIFAワールドカップサッカー記念コンサート」(佐渡裕、指揮)、佐藤しのぶクリスマスコンサートシリーズ(編曲、出演)等、多くのコンサートに出演、プロデュース。

ヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲「Cantus Oratio~祈りの詩」が関西フィルハーモニー管弦楽団(藤岡幸夫、指揮)により世界初演される(大阪、梅田芸術劇場、メインホールにて)。

2011年に新レーベル、TimeArt Entertainment(タイムアートエンターテインメント)を立ち上げる。

Lapis Lazuliのデビューアルバム発売記念ライブを5000本のキャンドルイベント「Love Is」とのコラボレーションイベントとして(FM東京後援)を総合プロデュース。翌年はゲストにチェリスト溝口肇とコラボレーション。他、多数の国内外のアーティストを自身のレーベルでプロデュース。

2014年より、ハイレゾ配信開始。yahooニュースをはじめとした各社ニュースサイトに取り上げられ注目される。レコーディングプロデューサーとして、多数グラミー賞を受賞しているエンジニア、ジョン・ニュートンや巨匠マックス・ウイルコックスと制作を行った経験を生かし、高音質にこだわった作品作りを行う。

バイノーラルマイクでレコーディングした立体音響の自然の音と音楽を融合させた作品「森の詩」は週間総合アルバムランキング第1位を記録し、制作の様子がNHKニュース「おはよう日本」で特集される。 独創的なオリジナル作品を自身で制作からリリースまで行い、その多くが大手ハイレゾ配信サイトで上位にランクインしている。

自身のプライベートスタジオとなる「studio 56」は、プロツールスHDの最新レコーディング環境を核に、貴重なOld Neve 1081(2ch), Neve 33115 (4ch),Studer 961, Telefunken M-269, Neumann U-67等のビンテージアナログ機材、そしてスタインウエイ D-274 フルコンサートグランドピアノなどを常備しており、作曲から、最終マスター音源まで一貫した高品質な音楽制作を可能にしている。

 

 

コンクール受賞歴

ハーバード大学作曲賞
スプラギュー管弦楽作品賞
ハーバード大学最優秀講師賞

イタリア賞で最優秀賞のイタリア賞(NHK激流中国、テーマ曲、エンディング曲)(2009)
モナコ、モンテカルロ、テレビ際、最優秀賞受賞(NHK激流中国、テーマ曲、エンディング曲)(2009)
フランス国際テレビ映像際、最優秀賞受賞(NHK激流中国、テーマ曲、エンディング曲)(2009)
日本放送文化基金賞で最優秀賞である本賞を受賞(NHK スペシャル、白夜の大岸壁、音楽)(2008)

 

最近の日本のテレビ番組等:

NHK クローズアップ現代 テーマ曲 (2009-)
NHK クローズアップ現代 テーマ曲 (2005-)
NHK NEWSLINE テーマ曲他(2016-)
NHK ラジオ第一 WKTKラヂオ学園 テーマ曲他(2012-)
ABC朝日放送 キャスト テーマ曲、お天気コーナー(2011-)
NHK 上海スピード(上海万博番組)(2010)
NHK ニュース・アンド・スポーツテーマ曲 (2007-2010)
NHKスペシャル「赤い翼シルクロードを飛ぶ 1、2」(2007)
NHKスペシャル 大型シリーズ「激流中国」(2007)
NHKスペシャル「白夜の大岸壁に挑む 山野井夫妻の挑戦」(2008)
NHK ナビゲーション (2007-)
NHK スポーツ・アンド・ニュース テーマ曲 (2006-2010)
NHK 時論公論 テーマ曲 (2006-2010)
NHKスペシャル「赤い翼シルクロードを飛ぶ」
NHKスペシャル「秘境シルクロード」
NHK大型スペシャルシリーズ「映像の戦後60年」
NHKスペシャル「さらばゴジラ」
NHKスペシャル「赤とルージュ」

 

アニメーション:

「伯爵と妖精」2009年
「妖怪人間ベム 2006年版」(ADK, エイベックス)」
「デジタルモンスター・ゼボリュ-ション」(東映アニメーション)
「ビューティフル・ジョー」(テレビ東京、ワーナーブラザーズ)
「北へ Diamond Dust Drops」:ATX

 

楽曲提供、編曲:

「題名のない音楽会」
「FIFAワールドカップサッカー記念コンサート」(佐渡裕、指揮)
佐藤しのぶ(ソプラノ)クリスマスコンサートシリーズ(編曲、出演)
「深夜の音楽会」日本テレビ

 

純音楽委嘱作品演奏団体:

ボストン・プロアルテ・オーケストラ
シンフォノーバ・オーケストラ
マルボロ・チェンバーミュージックソサエティー (ボストン)
デッダム・コーラルソサエティー (ボストン)
グレッグスミス・シンガーズ
ボストンコンポーザーズ・ストリングスカルテット
カサット・ストリングスカルテット
読売交響楽団
関西フィルハーモニー管弦楽団
神奈川フィルハーモニー
PMFオーケストラ

 

主な出版物:

「Nostalgia」Lapis Lazuli タイムアートエンタテインメント(CD)(2016)
「Painting with Cembalo」五木田岳彦 feat.有橋淑和 タイムアートエンタテインメント(配信)(2015)
「森の詩」五木田岳彦 タイムアートエンタテインメント(ハイレゾ配信限定)(2014)
「3 pieces for piano chapter1」五木田岳彦 タイムアートエンタテインメント(配信)(2014)
「One step,one world」五木田岳彦 タイムアートエンタテインメント(配信)(2014)
「Secret Water」春野寿美礼 タイムアートエンタテインメント(CD)(2014)
「G Voice」平方元基 タイムアートエンタテインメント(CD)(2013)
「森の泪 Healing Music of Nature」五木田岳彦 タイムアートエンタテインメント(配信)(2013)
「Asian Blue」五木田岳彦 feat.溝口肇 タイムアートエンタテインメント(配信)(2013)
「ESCOLTA Singing Drama 2012 ~愛のうた~ 」 ホリプロ(DVD)(2012)
「Christms Story」Lapis Lazuli feat.溝口肇 タイムアートエンタテインメント(配信)(2012)
「夏の終わり」Lapis Lazuli タイムアートエンタテインメント(配信)(2012)
「Unlimited」松尾依里佳 タイムアートエンタテインメント(CD)(2012)
「pure stone」Lapis Lazuli タイムアートエンタテインメント(CD)(2011)
「NHKニュースの音楽 2010」日本コロムビア(CD)(2011)
「Gloria Sirena」エスコルタ ビクターエンタテインメント(CD)(2010)
「神戸チャイナ倶楽部」伍芳 ベルウッドレコード(CD)(2010)
「Ascolta」エスコルタ ビクターエンタテインメント(CD)(2010)
「noel 夢の季節」エスコルタ ビクターエンタテインメント(CD)(2009)
「Journey Around The Blue Marble」Escolta ビクターエンターテインメント(CD)
「デジタルモンスターゼヴォリューション」オリジナルサウンドトラックCD、東映アニメーション(2009)
「伯爵と妖精」(テレビアニメ)オリジナルサウンドトラックCDおよびDVD (2009)
「愛の流星群」エスコルタ ビクターエンタテインメント(CD)
「地空風人」五木田岳彦 NHK番組テーマ曲作品集 キングレコード (CD)
「NHKスペシャル 赤い翼シルクロードを飛ぶ」;NHKエンタープライズ(DVD)
「NHKスペシャル 老化に挑む」;NHKエンタープライズ(DVD)
「妖怪人間ベム 2006」(ADK, エイベックス)」(DVD,)
「妖怪人間ベム 2006 オリジナルサウンドトラック」(ADK, エイベックス)」(CD)
「妖怪人間ベム 2006 主題歌」(ADK, エイベックス)」(CD)
「ミンミ、 ナチュラル」(オーケストレーション)ビクターエンタテインメント(CD)
「ジェシーのワンダーランド」ビクターエンタテインメント(CD)
「デジタルモンスターゼヴォリューション」
東映アニメーション、バンダイ(DVD)
「ビューティフル・ジョー」アニメ DVD (CAPCON)
「北へ Diamond Dust Drops」エイベックス (DVD)
「北へ Diamond Dust Drops」オリジナルサウンドトラック ATX (CD)
「Incantation」20世紀のフルート曲集、VAI Records
「ニューヨーク・イン・ザ・ウインド」クリスティーナ&ローラ ポニーキャニオン(DVD)
「ニューヨーク・イン・ザ・ウインド vol. 1」クリスティーナ&ローラ ポニーキャニオン( DVD)
「ニューヨーク・イン・ザ・ウインド vol. 2」クリスティーナ&ローラ ポニーキャニオン( DVD)
「Sweet Times」クリスティーナ&ローラ ポニーキャニオン(CD)
「Manhattan Breeze」クリスティーナ&ローラ ポニーキャニオン(CD)

 

 
 
Copyright (C) 2015 有限会社ゴロク All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。